花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

早春の里山に咲くキクザキイチゲは、
カタクリと共にスプリングエフェメラルの代表的な花です。
朝の散歩で良く見かけていた花ですが、
キレイに開いた花に出会っていませんでした。
キクザキイチゲ

キクザキイチゲ(菊咲一華)は、
北海道・本州の近畿以北に分布するキンポウゲ科イチリンソウ属の多年草です。
里山の雑木林など、落葉広葉樹林の林床に生育します。

花期は3~5月、草丈10~30cmの白色から紫色の花を一輪咲かせます。
葉の形が菊に似ているので名付けられました。

キクザキイチゲ

この花は、花の裏側が赤くなっていました。
花ビラに見えるガク片の色が残っていたのでしょう。
マクロレンズに換えてオシベにピントを合わせてパシャリ!

キクザキイチゲ

紫色のキクザキイチゲもキレイです。
すこし赤っぽく撮れてしまいましたが、
晴れていたのにホワイトバランスを[くもり]にしてました。

紫色のキクザキイチゲ


朝は花を閉じていて、天気の良い日でないと開いてくれません。
日がかげり始める午後になるとまた閉じてしまいます。

紫色のキクザキイチゲ

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。