花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可憐な雪割草

オオミスミソウ

昨日は山形県の里山へ、雪割草を見に行ってきました。
太平洋側の白い花とちがい、
色とりどりの可憐な花が咲いていました。
オオミスミソウ

雪割草は、キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草で、
ミスミソウ・オオミスミソウ・スハマソウと呼ばれています。
それぞれ特徴がありますが変種や中間種も多く見分けるのが大変、
なので、一般的な「雪割草」の名前を使わせてくださいね。(汗;)

オオミスミソウ

太平洋側の宮城県では白い花が多く、たまにピンクの花があるぐらいなのに、
日本海側の山形では、白・ピンク・赤・青・紫と、
とてもカラフルな花達を見ることが出来ました。

オオミスミソウ

1本だけ赤い花がありました。
急斜面で近づけなかったので、手を伸ばして撮りました。
リコー・CX1は、赤紫がかった色になるようですね。

オオミスミソウ

ミスミソウとは、三つに裂けた葉先が少し尖っている事から名付けられました。
スハマソウは、ミスミソウより葉先が丸く弧状に湾曲した砂浜から見たてられたそうです。

オオミスミソウ

沢山写真を撮ったので、明日に続きますね。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。