花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマカンスゲ

ミヤマカンスゲ
花と思えないモップのようなミヤマカンスゲ、
この花も春を待って真っ先に咲き始める花ですね。
ミヤマカンスゲ

ミヤマカンスゲは、北海道・本州・九州に分布するカヤツリグサ科の多年草、
山地から深山まで落葉樹林の林床や林縁に生育しています。
細長い葉は常緑で冬も枯れません。

ミヤマカンスゲ

花茎の先にある赤褐色の小穂から黄色いオシベが出ています。
また、花茎の途中にある小穂からは縮れたメシベの出ているのが見られました。
先端に雄花、花茎の途中に雌花が着いているのだそうです。

ミヤマカンスゲ

カンスゲの仲間にはヒメカンスゲやオクノカンスゲがあり見分けるのが難しいそうです。
ミヤマカンスゲは茎の付け根が赤くなっているのが特徴だそうです。
あら、写真を取り忘れました~(汗;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。