ユリワサビ

花オジ

-
ユリワサビ
沢沿いの土手にユリワサビが咲いていました。
ワサビのような辛味があり食べられるそうですが、
摘まないでソッと眺めていたい可愛らしさでした。
ユリワサビ

ユリワサビは、本州・四国・九州に分布するアブラナ科の多年草で、
山地の沢沿いややや湿った樹林下などに生育します。

草丈は20~30cmになり、
4枚の花ビラを持つ1cmほどの白い花を咲かせます。

ユリワサビ

漢字で「百合山葵」と書き、別名を「ヒメワサビ」「イヌワサビ」と言います。
根茎が小さなユリ根のようでワサビに似た辛味があることから名付けられました。

ユリワサビ

少し気分を変えて、
スクエアにトリミングしてみました。
関連記事
Posted by花オジ