ヤマタツナミソウ

花オジ

19062001.jpg

同じ方を向いて行儀よく並んだヤマタツナミソウ。
草丈が20cmぐらい、夏草に紛れて咲いているので見つけにくい花です。
  
19062002.jpg
 
緑一色になった里山の森で薄紫の花がキレイです。
普通のタツナミソウより一回り大きくて、 
ラショウモンカヅラより一回り小さな花、
写真で見ると大きさが分かりにくいですね。

19062003.jpg

正面から見ると、こちらに迫ってくる怪獣のように見えませんか?
 
19062004.jpg
  
葉も花と同じように一定の方向に並んでいます。
とてもまじめな性格の花なんでしょうね。(笑)
先の尖った卵型の葉もヤマタツナミソウの特徴です。

190620055.jpg

最初に見た場所は、草むらの中にポツリポツリと咲いていましたが、
少し離れたツリバナの下に大きな群生を見つけました。
花が多すぎて、どの花を撮れば良いか迷いますね。

[科名]シソ科 タツナミソウ属 多年草
[和名]山立浪草  [別名]   
[学名]Scutellaria pekinensis Maxim. var. transitra
[花期]5~6月 [草丈] 10~25cm 
関連記事
Posted by花オジ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply