花の不忘山へ

花オジ

19061201.jpg

蔵王連峰の山々も花の季節を迎えました。
なかでも南端に位置する不忘山は、
たくさんの花々が咲きほこる花の山です。
  
19061202.jpg

毎年のように花を見に登っていた不忘山ですが、4年ぶりの登山となりました。
一番のお目当ては、西斜面に広がるハクサンイチゲ!

残念ながら梅雨空は味方してくれず、登山口から小雨の中を歩きはじめます。
不忘の碑付近でいったん晴れたものの、山頂で休んでいたら再びガスの中へ・・・
南屏風岳との鞍部に降りても視界が悪く、
山頂をバックにしたハクサンイチゲの写真は撮れませんでした。
でも、滴をまとったハクサンイチゲも素敵です。

19061203.jpg

もう一つのお目当ては、宮城県内では貴重なユキワリコザクラです。
6月初旬が見頃だったようで、見頃を過ぎて傷んだ花ばかり、
岩陰に咲いていた綺麗な花やっと見つけました。

19061204.jpg

里山では、とっくに散ってしまったシラネアオイと再会できました。

19061205.jpg

コイワカガミは、登山道のいたるところで出会いました。
花びらのフリルがかわいいですね。

19061206.jpg

花オジの好きなミヤマオダマキもちょうど見ごろ!
でも、デジカメで薄紫の色を出すのが難しい花です。

ほかにもツマトリソウやハクサンチドリ、アズマギクなどたくさんの花を見ることが出来ました。
  
関連記事
Posted by花オジ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply