イカリソウ

花オジ

19060301.jpg

里山に咲いていたイカリソウです。
白花や黄色い花もありますが、仙台近郊は赤紫色の花が多いようです。
   
19060302.jpg

北海道から四国・九州までの太平洋側に分布するメギ科の植物で、
山地の林内や平地など、半日陰の場所に育つ多年草です。

全草に滋養強壮や利尿作用などの薬効があり、
園芸用や薬用としても広く栽培されていました。

19060303.jpg

細い枝のように飛び出している白い部分は、花びらの一部が変化したものだそうです。
その上にあるガク片も花と同じ色をしていて、とても複雑な形をした花です。

19060304.jpg

[科名]メギ科 イカリソウ属 多年草
[和名]碇草・錨草 [別名]   
[学名]Epimedium grandiflorum
[花期]4~5月  [草丈] 20~40cm
  
 
関連記事
Posted by花オジ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply