クルマバソウ

花オジ

19052901.jpg

クルマバソウは、5月初旬に県南の山で見つけた花でした。
白い小さな花がヤエムグラに良く似ていましたが、
葉の形が違うのでヤエムグラの仲間だと思っていました。
先日、図鑑で調べてみると、同じアカネ科でも属の違うクルマバソウと分かりました。
  
  
19052902.jpg

クルマバソウは、北海道と本州の林内に生える多年草で、
まっすぐに伸びた茎と4列したロート状の白い花が特徴です。
茎にヤエムグラのようなトゲはありません。

19052903.jpg

細長い6~10枚の葉が輪生しており、
車輪のように見えることからクルマバソウと名づけられました。

19052904.jpg

全草に芳香成分のクマリンを含み、防虫剤や芳香剤として用いられたそうです。
群生していると、清楚な白い花が良く目立ちますね。

[科名]アカネ科 クルマバソウ属 多年草
[和名]車葉草 [別名]
[学名]Asperula odorata
[花期]5~7月 [草丈]20~40cm 
  
  
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply