花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロユリを見に

クロユリ

今年もクロユリを見に月山に行ってきました。
毎年、月山の山開きが近づくと、クロユリの事が気になっちゃいます。
今日は、スキー仲間のひろ父さんとクロユリ団結成です。

月山とコバイケイソウ

月山は、いつものリフト利用で楽ちん登山。
姥沢の駐車場では曇っていた空が、リフトに乗ると青空に変わりました!

先ずは姥ヶ岳に登りましょう。
残雪の急斜面を登って行けば、
雪解けの山頂はチングルマやヒナウスユキソウのお花畑になっていました。
コバイケイソウを入れて、これから歩くクロユリへの道をパシャリ。

姥ヶ岳方向

今年は残雪が多く、スキーシーズンが続いています。
鍛冶月光の急登でひと休み、姥ヶ岳から歩いて来た尾根を振り返ります。
斜面に広がる残雪に、
二人して「スキー板持ってくれば良かったね~!」

月山の山頂

汗だくで山頂に登ってきました。
次第に雲が多くなって、神社の左手に見えるはずの鳥海山が見えません。
いよいよクロユリゾーンが近づいてきました。

クロユリ

道の脇に第一黒百合発見!
ナカナカの美形です。
人気アイドルのように写真待ちの列が出来ていました。
昨年より花数は少な目ですが、草原の中に沢山の花が咲いていました。
ちょっと花に近づくとムッとする独特の匂いが漂います。

『黒百合は、恋の花~♪』

いえ、「君の名は」の世代ではありませんよ。

クロユリ

山頂でマッタリと昼食、下山は牛首から残雪の斜面を戻ります。
次第に上空の雲が厚くなってきて、マズイな~と思ったら、
バラ、バラッと大粒の雨が降り出しました。
慌てて合羽を着ます。

午後から俄雨の予報でしたが、思っていたより早い降り出しでした。
雪の上に丸い跡がつくぐらい大粒の雨、
しばらく停滞して雲が通りすいるのを待ちました。

でも、リフト上駅に着く頃には青空が広がって、暑い陽射しが戻ってきました。

黒百合は、恋の花~♪
あああ~~~あああ~~~

帰りの車中、フレーズが頭から離れませんでした。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。