花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウゲショウ

ユウゲショウ

車で山道を走っていたら草むらの中にピンクの花を発見!
車を止めて近づいて見るとユウゲショウの花でした。
鮮やかな花なので、良く目立ちますね。
ユウゲショウ

ユウゲショウは、本州の中部以南・四国・九州に分布するアカバナ科の多年草
アメリカ原産の帰化植物で、明治時代に観賞用として渡来したのが野生化しました。
繁殖力が強いので全国に広がりつつあります。

真っ直ぐ伸びた茎には薄く毛が生えていて、
茎の上部にある葉の脇から花茎を出し、
直径1~1.5cmの薄紅色の花を1つ付けます。

ユウゲショウ

マツヨイグサの仲間で、
夕方から夜にかけて花が開いていることから「夕化粧」と名付けられました。
外来種なのに、日本的で素敵な名前を頂きましたね。
でも、実際には昼間から咲いている場合が多いそうです。

オシロイバナの別名が「ユウゲショウ」と言うため、
混同しないように、
一般的には「アカバナユウゲショウ」の名前が使われています。


[科名]アカバナ科 マツヨイグサ属 多年草
[和名]夕化粧  [別名]アカバナユウゲショウ ベニバナユウゲショウ
[学名]Oenothera rosea
[花期]5~9月 [草丈]20~50cm


関連記事

 【ユ】 【ア】 夏・赤花 秋・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。