花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッカリです。


ヒトツボクロ

そろそろヒトツボクロが咲く頃、
昨年見つけた自生地に行ってきました。
ちょうど1ヶ月前に沢山の葉を確認していましたから、
昨年より多くの花に出逢えるだろうと胸を躍らせて登山道を登って行きました。

ところが、10枚ほどあった葉が見あたりません。
周囲を探して、やっと木の陰に2枚の葉が見つかりました。
花が咲いていた花茎は一本だけ・・・・

盗掘されたようです。

ヒトツボクロ

写真は、1つだけ咲いていたヒトツボクロの花です。
花の説明は、昨年の花を見て下さい。


不安を感じながらクモキリソウの自生地へも行ってみました。

クモキリソウ

道沿いの、いつもの場所に咲く花を見つけて「ホッ!」と安心。
でも、林の中に入ると・・・、
以前は足の置き場所を気遣うほどあったクモキリソウが、
ポツリ・ポツリと少ししか見あたりません。
6月始めに葉を確認していましたから、もっと多く咲いているはずでした。

2年前に見つけたこの自生地は、林の中にクモキリソウが5~60個ほどありました。
人目につきやすい道沿いを残して奥の花だけ持って行ったようで、
販売が目的のプロの仕業かなぁ?
貴重なランの花は、高く売れるのでしょうね。

最近、山を歩くたびに盗掘の痕を見つけてガッカリしていましたが、
今年は特にヒドイです。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。