花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氾濫原の花達

キクザキイチゲ

昨日につづいて、氾濫原に咲く花を紹介します。

氾濫原の登山道は、キクザキイチゲの道でした。
入口から道沿いにずっと咲いていましたよ。
ヤマエンゴサク

紅紫色や水色、白い花もありました。
それぞれが、微妙に色を変えるヤマエンゴサクの花は、
見ているだけで楽しくなります。

ヒメイチゲ

キクザキイチゲよりズ~~ッと小さなヒメイチゲ、
マクロレンズで撮るのも難しい。
可愛いなぁ~!

コミヤマカタバミ

チョット眠そうなコミヤマカタバミの花、
ニリンソウに混じって咲いていたので気づきませんでした。

カタクリ

カタクリは、ほとんど花が終わっていましたが、
尾根道に綺麗な花が残っていました。

タムシバ

遠目にも良く目立つタムシバの白い花。
離れた斜面に咲いていたので、望遠レンズで小さく撮っていました。
大倉尾根に上がったら、ちょうど手の届くぐらいの花がありました。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。