花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月山でスキー

姥沢から

GW後半のこどもの日、スキー仲間と月山に出かけました。
残雪の月山をノンビリ滑るつもりですが、
2ヶ月ぶりのスキーなので上手く滑れるでしょうか。
姥ヶ岳の斜面

姥沢からリフトを使い、姥ヶ岳に登ります。
リフト脇の斜面に雪がたっぷり残っていて、今年はスキーシーズンが長そうです。

シールを着けて登ること30分、姥ヶ岳に到着です。
山頂方向はガスがかかっていて良く見えませんが、南側に朝日連峰がキレイに見えました。

山頂は風が強いので、手早く準備をして滑り始めます。
前回はガスの中を滑ったのでわかりませんでしたが、
無木立の広大な斜面は素晴らしい自然のゲレンデですね。

5月になってから雪が降ったそうで、残雪の上に20~30cmの新雪がのっていました。
パウダーなら嬉しいけど、春の雪は水分が多く重くて厄介です。
スムーズな滑りなど出来るわけもなく何とか下るのがやっと、
まったく歯が立ちませんでした。

石跳川の斜面

姥沢方向に南斜面を滑り、途中から右手に方向を変えてブナ林に入ります。
ブナの木にぶつからないように慎重に滑って石跳川へ、
それぞれ気に入ったブナの根元に腰を下ろして、早めの昼食休憩にしました。

石跳川は多くの残雪に被われ、口を開けていたのはほんの一部だけ、何処でも対岸に渡れそうです。

清水コース

ネイチャーセンターまで下ったら、デポしていた車で再び姥沢に戻り清水コースを滑ります。
駐車場の裏手から入る清水コースは、初めて滑るルートです。
北側の斜面や車道近くなど危険な場所にはガイドロープが張られ、
案内板も整備されていて安全に滑ることが出来ました。

地形図で見るより緩やかな斜面でネイチャースキーにピッタリ、
月山の景色やブナ林を眺めながらノンビリ滑るのに良いコースですね。

五色沼

五色沼まで滑れば、今日のスキーも終了です。
湖畔を眺めながらコーヒータイムにしてお開きとなりました。
師匠、usamiさん、ご案内いただきありがとうございました。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。