花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと立てた山頂

水引入道山頂

3月12日、南蔵王の水引入道に登りました。
冬の水引入道は、これまで2回山頂目前で撤退していましたから、
3度目のトライ!!
やっと、念願の山頂に立つことが出来ました~

途中の展望地から

1回目は山頂付近の強風に恐れをなし、
2回目は急斜面のアイスバーンに悩まされ断念していました。
今回は、雲1つ無い穏やかな天気に助けられ、
急斜面のアイスバーンは融けて柔らかくなっていましたし、
時折吹く山頂の強風も耐えることが出来ました。

白石スキー場から約2時間、標高1280m付近の開けた展望地からの風景、
左に不忘山~南屏風岳~これから向かう水引入道です。

登ってきた斜面

急な斜面を登り終えた山頂手前でホッと一息、展望を楽しみました。
登ってきた尾根と、スキー場のゲレンデとレストハウス(写真中央)が見えます。
あそこから歩いて来たんですね。

不忘山パノラマ

山頂からは、南蔵王の大展望を見る事が出来ます。
不忘山から馬ノ神岳までパノラマ写真にしたかったのですが、
上手く繋げられなかったので、屏風の肩を中間に2つに分けて作りました。
不忘山から南屏風岳まで、南方の半分です。

屏風岳パノラマ

北方は、屏風岳から先日登った後烏帽子岳と右端に馬ノ神岳です。
皆さんの目で、2つの写真を繋げてみて下さいね。

鳥海山

澄み切った空に遠く鳥海山や栗駒山、早池峰山まで見る事ができました。




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。