花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹谷峠へ

笹谷峠の斎藤茂吉句碑

3月5日の火曜日、笹谷峠に行ってきました。
普段は車で簡単に到達する峠ですが、
道が冬期閉鎖になる冬は、麓から歩かないと行く事が出来ません。
大関山

山形県の関沢にある冬期閉鎖ゲートから旧笹谷街道に沿って歩きます。
歩き始めると雪が降って来ました。
上空の雲の流れが早く、峠は風が強そうです。

車道をショートカットするように登り、1時間弱で峠にある斎藤茂吉句碑に到着しました。
周囲はガスッていて何も見えません。
(一枚目の写真は、帰りに撮りました。)
風が冷たいので山工小屋に駆け込み、天気の回復を待ちました。

目印の赤布

1時間ほど小屋でマッタリ、外に出ると大関山が見えています。
相変わらず風が強いので、吹きっさらしのハマグリ山は避けカケスガ峰方向に歩き出しました。

通信塔の施設を過ぎた樹林には枝に着けられた赤布があり、
それをたどって登って行きます。
相変わらず風が冷たく、手が悴んできます。
 
標高1240m地点

標高1240m付近まで登りました。
カケスガ峰まで、もうすぐかなぁ?
でも、午後1時を過ぎていたので、今日はこの地点を山頂として戻ることにしました。

樹間から二口方向

下山を始めると天気が回復、
不憫に思った山の神様が雲を払ってくれたのでしょう。
次第に姿を現した二口の山々に歓声をあげます。

仙台神室のパノラマ

笹谷峠に戻る頃はすっかり青空が広がり、素晴らしいパノラマが広がりました。
雪の仙台神室が、大迫力です。

次回は雪の雁戸山を見たいですね。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。