花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメイチゲ

ヒメイチゲ

花オジの好きなヒメイチゲ、
ヒッソリと隠れるように咲いている姿が
健気で可愛らしい花です。
今年は岩陰に咲く群生を見る事が出来ました。
ヒメイチゲ

ヒメイチゲは、北海道と本州の近畿以北に分布するキンポウゲ科の多年草
亜高山帯の針葉樹林や高山帯のハイマツなど、
半日陰の樹林下ややや湿った草地に生育しています。

真っ直ぐ伸びた茎の上部に
大きく3つに裂けた3枚の葉が輪生します。
裂けて細長くなった葉の縁は、ギザギザになっています。

ヒメイチゲ

葉の付け根から花茎を伸ばし、直径1cmほどの小さな花を1つだけつけます。
白い花びらのように見えるガク片が5枚、日が照らないと開きません。

イチリンソウの仲間で花が小さいので、「姫一華」と名付けられました。
良く似た花にエゾイチゲがありますが、
ヒメイチゲより一回り花が大きく、葉が幅広なので見分けられます。

ヒメイチゲ


[科名]キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
[和名]姫一華  [別名]   
[学名]Anemone debilis      
[花期]5~6月 [草丈] 5~15cm 


関連記事

 【ヒ】 春・白花 夏・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。