花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツランかな?

着生ラン

今年、初めて見た花を紹介するのを忘れていました。
ハッキリしなかったのでお蔵入りしていた着生ランです。
たぶんマツランだと思うのですが?

カヤランを探していた時にモミの上部にある枝に見つけました。
カヤランに似た花はカヤランより小さく、
葉も小型でポツポツと細かい紫色の斑点があります。
また、幹に直接着いて育ち、カヤランのようにぶら下がっていませんでした。

分布を調べると、本州の岩手以南・四国・九州のですから、宮城県にも自生しているようです。

着生ラン

同じ仲間にはモミランと言う着生ランもあります。
モミランは幹を這うように葉が伸び、葉の先が少し尖っているそうです。
微妙な花の形と赤紫色の紋様が違うようですが、
高い所だったので600mの望遠デジカメでも上手く撮れませんでした。

来年は、もっとハッキリした写真を撮りたいと思いますが、
高性能な超望遠レンズを用意しないとムリかなぁ・・・?

着生ラン(等倍に大きくした写真です。)

マツランは、松類の木に着生しているので「マツラン」と名付けられたそうです。
別名の「ベニカヤラン」は、
カヤランに似て、花に赤紫色の斑点があることから名付けられました。

環境省の絶滅危惧Ⅱ類(VU)、宮城県の絶滅危惧Ⅰ類に指定され、
岩手県では絶滅した植物だそうです。

ちなみに、モミランはモミの木に着生するランの意味で名付けられました。
しかし、どちらも特定の樹木だけに着生するのではないそうです。
モミランも環境省の絶滅危惧Ⅱ類(VU)、宮城県の絶滅危惧Ⅰ類に指定され、
宮城県内にもあるようです。


[科名]ラン科 マツラン属 多年草(着生ラン)
[和名]松 蘭  [別名]ベニカヤラン   
[学名]Saccolabium matsuran
[花期]5~6月 [草丈] -


関連記事

 【マ】 春・その他の色

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。