スポンサーサイト

花オジ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by花オジ

春を探して

花オジ

-
カタクリの葉
今日も高い山は天気が悪そうだったので、仙台近郊の里山散策です。
午前中は穏やかだったから泉ヶ岳なら大丈夫だったかな・・、
のんびり9時出発では無理ですね。

尾根道を歩き始めて直ぐに落ち葉から顔を出すカタクリの葉を見つけました。
よく見ると、そこかしこに葉が出ています。
この葉に、すべて花がつけば見事な群生になりそうです。
花の咲く3月下旬に来てみたいですね。
マンサク

見上げるとマンサクの花盛り!
急な斜面に3本ほど並んでいました。
木の間から覗き見するようにパシャリ。

モミの幼木

木の節穴にモミの幼木が育っていました。
このままスクスクと育つことが出来るかな?

セリバオウレン

杉林の縁にセリバオウレンが咲き始めていました。
油断していたら眼がチカチカして鼻水が止まりません。
杉林と雑木林の境は笹藪でしたから、藪コギしたのがマズかった。

モミの木

モミの枝にヒゲ根の様なものが着いていました。
大木に着生する着生植物でしょうか?
ご存じお方、教えて下さい!

今日も山頂を目指さず雰囲気の良い雑木林を探しながら、落ち葉の尾根を散策でした。
予報通り、午後になったら雪が降り始めたので帰りましょう。
関連記事
Posted by花オジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。