花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クサボタン

クサボタン

クサボタンは、8月に笹谷峠で見つけた花でした。
カールした花ビラがカワイイ、
花オジのお気に入りの花です。
クサボタン

北海道・本州に分布するキンポウゲ科の半低木、
茎の下部が木質化するので、半低木になるそうです。
山地の草原や林縁などで見られるセンニンソウの仲間です。

クサボタン

釣鐘状の花を下向きに咲かせ、先が4つに反り返りますから、一目で分かります。
でも、花ビラに見える薄紫色の部分はガク片なのは、
キンポウゲ科の花の特徴ですね。

クサボタン

葉の形が牡丹に似ているので、クサボタン(草牡丹)と名付けられました。
花は、牡丹に全く似ていませんね。

クサボタン

[科名]キンポウゲ科 センニンソウ属 半低木
[和名]草牡丹  [別名] 
[学名]Clematis stans
[花期]8~9月 [草丈]50~80cm 

関連記事

 【ク】 秋・青花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。