花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメシャクナゲ

ヒメシャクナゲ

6月に田代山湿原に咲いていたヒメシャクナゲです。
今まで枯れたような、傷んだ花しか見たことがなかったので、
咲きはじめのキレイな状態の花を見たくて出掛けたのでした。
ヒメシャクナゲ

ヒメシャクナゲは、北海道と本州の中部以北に分布するツツジ科の常緑小低木
亜高山帯から高山帯にあるミズゴケ湿原など酸性の湿地に生育しています。
別名をニッコウシャクナゲと言うように日光戦場ヶ原や尾瀬の湿原に群生しています。

ヒメシャクナゲ

茎は地を這って伸び、立ち上がった上部に楕円形の葉を互生させます。
葉は革質でに毛があり少し厚みがあり、葉の縁が外側に巻いているので丸く細長い葉に見えます。

枝の先端から花茎を伸ばし、壺型の花を下向きに咲かせます。
ガクから花までピンク色をしていて、花先が少し開きます。
花の先は浅く5裂していてクルッと反り返っているのが見えるでしょうか。

ヒメシャクナゲ

葉の形がシャクナゲに似ているのでヒメシャクナゲと名付けられましたが、
シャクナゲとは違った花の形をしています。
花だけ見れば、先日載せたエゾノツガザクラに良く似ていますね。

ヒメシャクナゲ

[科名]ツツジ科 ヒメシャクナゲ属 多年草
[和名]姫石楠花 [別名]ニッコウシャクナゲ   
[学名]Andromeda polifolia
[花期]6~7月 [草丈] 10~20cm 


関連記事

 【ヒ】 夏・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。