花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゾノツガザクラ

エゾノツガザクラ

月山に咲いていたエゾノツガザクラ、
赤いボンボリのような花が可愛かったぁ~♪
月山にだいぶ通っていますが、お初の花でした。
エゾノツガザクラ

エゾノツガザクラは、北海道・本州の東北北部に分布するツツジ科の常緑小低木
高山帯のやや湿り気のある岩場や草地に生育しています。
北海道では良く見かける花だそうですが、
東北では、月山や早池峰山・岩木山など限られた山にしか育ちません。

エゾノツガザクラ

枝先に着いた葉は、細い線形をしていて密に互生しています。
葉の縁には細かいギザギザがあり、
枝の先端から伸びた花茎には、細かい毛が生えています。

エゾノツガザクラ

赤紫色の壺型の花は先が小さく開き、
花ビラの先端は小さく5裂して反り返っています。
垂れ下がるように下向きに咲きますが、口が小さいので小さな虫しか入れませんね。

エゾノツガザクラ

エゾノツガザクラの名前は、北海道に分布していて、
葉の形が針葉樹の栂(ツガ)に似た桜色の花なので名付けられたそうです。

エゾノツガザクラ

[科名]ツツジ科 ツガザクラ属 常緑小低木
[和名]蝦夷の栂桜 [別名]
[学名]Phyllodoce caerulea  
[花期]7~8月 [草丈]10~30cm

関連記事

 【エ】 夏・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。