花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマクロユリ

ミヤマクロユリ

月山に咲くミヤマクロユリです。
ネズミの被害で激変したそうですが、
今年は多くの花が咲いてくれたようです。
ミヤマクロユリ

ミヤマクロユリは、北海道・本州中部以北に分布するユリ科の多年草、
クロユリの高山型の花で、
亜高山から高山帯の日当たりの良い草地に生育しています。

東北の山では、飯豊連峰や鳥海山でも見られるそうですが、
月山の群生が有名で、
7月初旬の月山はクロユリを見に沢山の登山者が訪れます。
 
ミヤマクロユリ

直立した茎の上部に細長い楕円形の葉を2~3段に輪生させ、
茎の先に1~2個の花を咲かせます。
ユリ科でもバイモ属は、小型の花をやや下向きに咲かせるのが特徴だそうです。

暗紫褐色の花は、大きさが2~3cmで花びらは6枚、
3裂したメシベとオシベのある両性花と、オシベだけついた雄花の株があります。

ミヤマクロユリ

花びらが黒いので、クロユリと名付けられました。

北海道の低地に咲く花をエゾクロユリ、
本州の高山に咲く花をミヤマクロユリと見分けますが、
どちらもクロユリと呼ばれています。

ミヤマクロユリは、エゾクロユリより小型で色が薄く、
花びらの内側に黄色い斑紋があるのが特徴です。

ミヤマクロユリ

[科名]ユリ科 バイモ属 多年草
[和名]深山黒百合 [別名]クロユリ
[学名]Fritillaria camtschatcensis ssp alpina  
[花期]6~8月 [草丈]10~30cm



関連記事

 夏・その他の色 【ク】 【ミ】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。