花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマムグラ

ヤマムグラ
道端にヒッソリと咲いていた白い花、
とても小さく目立たない花です。
気づいて目を留めた人は、どれほどいたでしょう。
ヤマムグラ

見つけた時は、4枚の葉が輪生しているのでヨツバムグラだと思いました。
でも、ネットで調べるとヨツバムグラはヤエムグラと同じような黄緑色の花だそうです。

アカネ科の花をいろいろ探すと、同じヤエムグラ属のヤマムグラに良く似ています。
でも、いつもの事ながら、
花のアップだけ撮って全体を撮らなかったので、
決め手となる葉の特徴などが分からず、決めかねてしまいました。

たぶんヤマムグラで間違いないと思いますが、
違っていたらゴメンなさいね。

ヤマムグラ

ヤマムグラは、本州・四国・九州に分布するアカネ科の多年草で、
山地の林縁に地を這うように広がっています。

4枚の葉が輪生していますが、対の葉の長さが違っているのが特徴だそうです。
細い花茎の先に花ビラが4枚ある、
直径2~3mmの緑がかった白い花を疎らにつけます。

ヤマムグラ

[科名]アカネ科 ヤエムグラ属 多年草
[和名]山 葎  [別名]
[学名]Galium pogonanthum
[花期]5~6月 [草丈]10~40cm



 【ヤ】 夏・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。