花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカリソウ

イカリソウ

花を探す山歩きが続きます。
昨日、歩いた山も花の多い山でした。
登りはじめて真っ先に目についたのは、イカリソウです。
イカリソウ

イカリソウは、北海道・本州・四国・九州に分布するメギ科の多年草
山地の林内や平地など半日陰の場所に育ちます。

おもに太平洋側に分布していて、花の色は白から赤紫色まで変化があります。
東北地方では太平洋側にイカリソウ、日本海側はキバナイカリソウやトキワイカリソウが多いそうです。

イカリソウ

花の形が船のイカリに似ているので名付けられました。
四方に伸びたイカリの部分は「距」と呼ばれ、
花弁の一部が袋状に変化したものです。
また、距の上に花と同じ色をしたガク片があります。

イカリソウ

仙台近郊で良く見かけるのは、赤紫色のイカリソウです。
色は淡い赤紫色から濃い色まで花によって様々、
1枚目のような真っ赤なイカリソウは珍しいかも!

そして、白いイカリソウも同じ斜面に、
隣り合うように咲いていました。
明日は、シロバナイカリソウを紹介します。

イカリソウ

[科名]メギ科 イカリソウ属 多年草
[和名]碇草・錨草 [別名]   
[学名]Epimedium grandiflorum
[花期]4~5月  [草丈] 20~40cm
関連記事

 【イ】 春・赤花 春・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。