花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワウチワ

イワウチワ

イワウチワの群生地を訪ねました。
気温が高くなって一斉に咲き始めたようで、
北側の急斜面は、淡いピンクの花に覆われていました。
イワウチワ

イワウチワは、本州の近畿以北に分布するイワウメ科の多年草
低山から亜高山帯までの山地で、
あまり日の当たらない半日陰の林内や岩場の急斜面などに自生しています。

イワウチワ

地表に広がる丸い葉は、冬も枯れずに残る常緑で、
縁が細かなギザギザになっていて少し光沢があります。

イワウチワ

地面近くから伸びた花茎の先に淡いピンクの花を1つ咲かせます。
花ビラの先はギザギザになっていて、深く5裂しています。
根元は繋がった1つの花なので、終わるときはポロッと全体が落ちます。

イワウチワ

名前の由来は、
山の岩場に育ち、団扇のような丸い葉なので名付けられました。

イワウチワ

山を歩いていると良く見かける花ですが、
宮城県では、絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。
群生地も次第に減っているようで、大切にしたい花です。
とるのは、写真だけにしましょうね。

イワウチワ

花や葉の形が同じイワウメ科のイワカガミに良く似ていますが、
イワウチワのほうが花が大きく、一本の花茎に1つの花しか着きません。
葉の光沢は、イワカガミの方があります。
花の咲く時期はイワウチワのほうが一ヶ月ほど早いようです。

イワウチワ

同じ場所でも淡いピンクから色の濃いピンクまで花の色が違いました。
淡い感じの花が多かったですね。
白花もあるそうですが、まだ見た事がありません。

イワウチワ

[科名]イワウメ科 イワウチワ属 多年草
[和名]岩団扇  [別名]
[学名]Shortia uniflora
[花期]4~5月 [草丈]5~10cm



関連記事

 【イ】 春・白花 春・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。