花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立石山神神社の道

立石山神神社

萱ヶ崎山から東に下る尾根道を約25分で立石山神神社に到着しました。
道の途中からは、眼下に梨野の集落や茂庭団地が見え、
岩場からは太白山を眺めることが出来る気持ち良い尾根道です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

峠道の上に建つ社

神社のある場所は、梨野と折立を結んでいた街道の峠にあり、
かつては沢山の人や荷物が流通していたのでしょう。
神社の下に大きな石があり、これが馬越石かも?

峠道を南方向に下ると、直ぐに梨野の民家の裏手に出てしまいます。
北方向は、杉林の中に道が続いているので歩いて見ました。

荒れた沢道

昔の街道の面影が残っていたのは峠付近だけ、
すぐに流水に掘られた石のゴロゴロしている、
荒れた沢状の道になりました。

小さな沢を渡る

小さな沢を渡ると、やっと道らしくなって歩きやすくなりました。

作業小屋に出る

やがて林を抜けると作業小屋の前に出ました。
ここが峠道の入口のようで、
道の向こうに県道を走る車が見えます。

県道手前から峠方向

県道手前から振り返った峠方向です。
左手は馬越石トンネル方向に続く尾根になります。

県道31号線の入口

県道からの入口は、
日本盲導犬協会の訓練センターがあるミニストップから
馬越石トンネル側に一つ進んだ小道でした。
ミニストップの看板が目印になりますね。

蕃山のマイナールート、
最後は下山に使った黒滝不動コースを紹介します。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。