花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も蕃山から、「白滝不動コース」

蕃山開山堂

今年の初登山は、仙台近郊の蕃山を歩きました。
昨年の最後の山も蕃山、
立石山神神社の入口が分からなくて、探しあぐねたのが気に掛かり
年を越して確かめに行ってきました。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



最初は梨野から歩こうと思いましたが、
通勤時間帯で愛子バイパスが渋滞していたので、逆コースを進み逆走して西端の白滝不動から入山
萱ヶ崎山~立石山神神社~松木~蕃山開山堂~西風蕃山と歩いて山岸展望台で昼食、
蛇台蕃山~黒滝不動に下山しました。
メインコースの解説は省略するとして、マイナーな白滝不動や黒滝不動のコースを紹介したいと思います。

白滝不動入口

白滝不動の登山口は錦ヶ丘団地内にあります。
愛子バイパスからから錦ヶ丘に入り、錦ヶ丘センタープラザ南角の信号を左折、
大きく右に曲ながら道なりに進むと左手に本法寺の看板があり、この道が白滝不動の入口になります。
入口には関係者以外進入禁止と書かれていたので、近くの空き地に駐車して歩き始めました。

白滝不動

施設の右手に赤い鳥居のある白滝不動の石碑を通り過ぎ、
堀にかかった鉄の橋を渡り階段を下ると白滝不動に着きます。
入口から写真を撮りながらユックリ歩いて10分でした。

白滝不動尊

小さな滝の中に不動尊が祀られていました。

砂防ダムの堰堤

登山道はそのまま石のゴロゴロした沢沿いを砂防ダムのところまで歩き、
右手の急な斜面を登る尾根の道が始まります。

急な登り

標高差130mを一気に登る急坂は、
正月休みで鈍った身体に堪え、息があがります。

立ち枯れの大木

白滝不動から立ち枯れた大木が目印の分岐点まで20分の登りでした。
分岐を左折すると、モミの大木が茂る百年森を過ぎて西風蕃山へ、
今日は右折して萱ヶ崎山に向かいました。

萱ヶ崎山

萱ヶ崎山の山頂には三角点があり、手作りの山名板が着けられていました。
近くには丸太のベンチがあり、休憩するのに良さそうです。
 
蔵王の眺め

眺めは送電線の鉄塔から蔵王連峰の展望が広がりました。
数年前に刈り払われた送電線下の雑木林も枝が伸びて邪魔になり始めています。
眺めを楽しんだら尾根道を立石山神神社に下りました。
一般的には来た道を西風蕃山に戻ります。

明日は立石山神神社の道を紹介します。






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。