花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゾスズラン

エゾスズラン

エゾスズランも夏に咲く緑色のランです。
暑い日だったからでしょうか、
元気なく俯きがちに咲いていました。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
エゾスズラン

北海道・本州・四国・九州に分布するラン科の多年草で、
低山の雑木林から亜高山帯の針葉樹林まで林内に生育します。
昨年は標高の高い山で見かけましたが、
この花は標高100mぐらいの低い場所に咲いていました。

エゾスズラン

1本伸びた茎の上部に1cmほどの花を穂状につけます。
下から先の尖った広披針形の葉が互い違いに着いています。

エゾスズラン

淡緑色から褐色の花を穂状に疎らにつけ、
ほぼ同じ方向を向いて咲きます。
 
エゾスズラン

スズランと言ってもユリ科の白いスズランの花とは無関係、
同じ属になるカキランの別名がスズランで、
鈴のような形のツボミをしている事から名付けられました。
エゾスズランは、カキランに似て北海道に多く見られる事から名付けられたそうです。
別名をアオスズランといいます。

エゾスズラン

[科名]ラン科 カキラン属 多年草
[和名]蝦夷鈴蘭  [別名]アオスズラン
[学名]Epipactis papillosa
[花期]7~8月 [草丈]20~50cm 



関連記事

 【エ】 夏・その他の色

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。