スポンサーサイト

花オジ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by花オジ

花の後に、、パート2

花オジ

-
ナガバノコウヤボウキ

久しぶりに里山を散策しました。
木々の葉が落ちて、すっかり明るくなった森の中で、
陽の光にキラキラと輝いていた綿毛達
花の終わった後に出来る綿毛の特集、パート2です。 (パート1は、こちら
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

ナガバノコウヤボウキ

最初に見つけたのはナガバノコウヤボウキでした。
細い枝がしなやかにたわんで強風をいなしていました。

アキノキリンソウ

黄色い花が秋風に揺れていたアキノキリンソウ
木陰にソッと咲いている優しい花でした。

オケラ

花籠のような苞が特徴のオケラ
雌雄異株ですから綿毛になるのは雌花でしょうか。

センダイトウヒレン

カシワバハグマ?と思いましたが、
苞の形からセンダイトウヒレンの綿毛のようです。
花よりも豪華な綿毛ができていました。

オクモミジハグマ

風車のように開いたオクモミジハグマの綿毛です。
風に揺れて輝く姿がとてもキレイで、
シャターを切らずにしばらく眺めてしまいました。

関連記事
Posted by花オジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。