花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭に咲くシラン

シラン

ストックの中から6月に庭を賑わしていたシランの花です。
ランの中では育てやすい花だそうで、
ご近所の庭にも沢山の花を見かけました。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
シラン

野生のシランは、本州(中部以西)・四国・九州に分布するラン科の多年草で、
日当たりの良いやや湿った草地や湿原に生育します。
東北には自生してないのですね。
 
昔から栽培が盛んに行われ、
育てやすく耐寒性もある事から観賞用として全国に広まりました。
現在、野生種を見つけることは難しく、
野に咲いている花も栽培種が野生化したモノが多いそうです。

シラン

葉は先の尖った広披針形で、基部は茎を巻いています。
長く伸びた茎の上部に濃い赤紫色の花を数個つけます。

花の大きさは約3cm、鮮やかな色と下唇のヒダが印象的な花ですね。

シラン

紫色の蘭なのでシラン(紫蘭)と名付けられました。
現在は、白花や淡い紫色、黄色などの様々なシランが栽培されているそうです。

シラン

[科名]ラン科 シラン属 多年草
[和名]紫 蘭  [別名]
[学名]Bletilla striata
[花期]4~6月 [草丈]30~50cm



関連記事

 【シ】 夏・赤花 春・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。