花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワニグチソウ

ワニグチソウ
懐かしの写真シリーズ
ワニグチソウも6月に見つけた花でした。
ぷっくりとした花は、育ちの良いホウチャクソウかと思いましたが、
ナルコユリやアマドコロの仲間になるそうです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
ワニグチソウ
ワニグチソウは、北海道・本州・四国・九州に分布するユリ科の多年草で、
山地の雑木林などの林床に生育しています。

草丈は20~40cmで、卵状の楕円形をした葉が互い違いにあります。

ワニグチソウ

葉の付け根から垂れ下がるように花柄を出し、
緑色をした卵形の苞葉に包まれるように2つの花をつけます。
ナルコユリに似た筒型の花は、淡い緑色をしていて先が6つに割れ少しばかり開きます。

ワニグチソウ

ワニグチソウの名前は、
花を包む苞葉の様子が寺社の軒につり下げられている鰐口に似ている事から名付けられました。

ワニグチソウ

[科名] ユリ科 アマドコロ属 多年草
[和名] 鰐口草  [別名]  
[学名] Polygonatum involucratum (Franch. et Savat.) Maxim   
[花期] 5~6月 [草丈] 20~40cm



関連記事

 【ワ】 夏・その他の色

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。