花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ
志賀ハイキングコースの道端にオオイヌノフグリが咲いていました。
気温が低いので閉じた花が多かったですが、
その中にポツリと開いた花を見つけて嬉しくなりました。
オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリは、ヨーロッパ原産の帰化植物、
ゴマノハグサ科の越年草で、田の畦や道端に育つ雑草です。
暖かい地方では一年中咲いているそうですが、
春を告げる花としてお馴染みの花ですね。

オオイヌノフグリ

よく見れば、瑠璃色の小さな花ビラに2本のオシベがカワイイです。
瑠璃唐草(ルリカラクサ)や星の瞳(ホシノヒトミ)などの洒落た別名があります。
でも、オオイヌノフグリの名前は一度聞けば忘れませんね。

[RICHO CX1]
登山の時は、マクロ性能が良くコンパクトなリコーのCX1を持ち歩いています。
被写界深度が深く花全体がハッキリ撮れます。
背景もボケないので花に近づいて撮るようにしました。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。