花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツルニンジン

ツルニンジン
山友から情報を得てツルニンジンの群生地へ
今まで1~2本のツルしか見た事がなかったのに、
20mほどの範囲に10~20本の蔓が木々に絡まっていました~。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
ツルニンジン

ツルニンジンは、北海道・本州・四国・九州に分布するキキョウ科の多年草で、
山地の明るい林内や林縁などで、他の植物や樹木に絡んで伸びるツル性植物です。

ツルニンジン

蔓の途中から伸びた枝先に長楕円形の葉を数枚つけ、
釣鐘型の花も茎の途中から伸びた枝先に下向きにつきます。

ツルニンジン

白緑色の花は内側に紫褐色の紋様があり、
花ビラの先端は5裂しています。
中心にあるメシベは先端が3~5裂しています。

ツルニンジン

ツル性植物で、根が高麗人参(オタネニンジン)に似ている事からツルニンジンと名付けられました。
朝鮮ではトドックと呼ばれキムチや揚げ物にして食べられているそうです。
全草が食用になるそうですが、個体数が少ないので採取は止めましょう。

別名のジイソブは「爺さんのソバカス」の意味だそうで、
同じ仲間のヒメツルニンジンをバアソブ(婆さんのソバカス)と言うのに対し、
ひとまわり大きい花なのでジイソブとなったそうです。

ツルニンジン

[科名]キキョウ科 ツルニンジン属 多年草
[和名]蔓人参  [別名]ジイソブ 
[学名]Codonopsis lanceolate  
[花期]9~10月 [草丈]ツル性植物
 
 
関連記事

 【ツ】 秋・その他の色

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。