花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイワンホトトギス

タイワンホトトギス
今年も庭のタイワンホトトギスが見頃になりました。
普通のホトトギスより中央の黄色い紋様が広く、
花ビラの斑点が小さくて優しい感じがします。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
タイワンホトトギス
タイワンホトトギスはホトトギスとの近縁種で、
沖縄と台湾に分布するユリ科の多年草です。
日当たりの良い亜熱帯林に自生しているそうです。

タイワンホトトギス
品種改良されたりホトトギスと交配された園芸品種として全国に広まりました。
花の色は、紫色から白色、黄色い花と多数の種類があるそうです。

花ビラの優しい感じが気に入って、姉の所から分けてもらった花でした。

タイワンホトトギス
ホトトギスより少し小さな花で、
ホトホギスは葉の付け根から花茎を出して2~3個の花をつけますが、
タイワンホトトギスは茎の先端部が枝分かれして沢山の花をつけます。

タイワンホトトギス
ホトトギスの名前は、
花ビラにある紫色の紋様が杜鵑の胸毛に似ているので名付けられました。

タイワンホトトギス

[科名]ユリ科 ホトトギス属 多年草
[和名]台湾杜鵑 [別名] 
[学名]Tricyrtis formosana   
[花期]9~10月 [草丈]40~80cm

関連記事

 【タ】 秋・白花 秋・青花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。