花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コシオガマ

コシオガマ
里山の散策路に赤い小さな花を見つけました。
葉に隠れるようにポツリポツリと咲いた、
コシオガマの花でした。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
コシオガマ
コシオガマは、北海道・本州・四国・九州に分布するゴマノハグサ科の一年草で、
他の植物の根から養分や水分をもらう半寄生植物です。
山地や里山の林縁や草地など、少し乾いた土に生育しています。

コシオガマ
対生の葉は、三角形をした卵形をしていて、縁が大きく粗めに裂けています。
葉の全体に腺毛があり、触ると少しベタベタします。
はじめて見た時、キクの葉に似ていると思いました。

コシオガマ
葉の脇に赤紫色をした唇形の花を一つずつつけます。
内部は白く下唇の盛り上がった形は、同じ科のママコナに似ています。

コシオガマ
シオガマギクに似て花が小さいので、コシオガマと名付けられました。
花の少なくなった秋に咲いてくれる花は、ありがたいですね。

コシオガマ

[科名]ゴマノハグサ科 コシオガマ属 一年草
[和名]小塩竈  [別名] 
[学名]Phtheirospermum japonicum  
[花期]9~10月 [草丈]30~60cm

関連記事

 【コ】 秋・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。