花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛤山の紅葉

山頂の葉山神社
昨日は南蔵王山麓にある蛤山に登りました。
宮城県七ヶ宿町にある標高1014mの信仰の山で、
関地区から眺めた形がハマグリのようなので名付けられた山です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



蛤山登山口
南蔵王青少年旅行村近くにある蛤山登山口から登り、
平成13年の国体で整備された大萱コースを下る周回としました。
上り下りとも林道を歩く時間の長いコースでした。

北へ100mほど進んだ南蔵王青少年旅行村側に駐車場があります。

林道の紅葉
ちょうど紅葉が見頃になっていて、
林道の両脇は鮮やかな色付きでした。
写真を撮りながらユックリ歩きます。
 
林道終点
青少年旅行村分岐を左折し、約50分で林道の終点に到着。
登山道入口の道標があり山道の登りになります。

山道に入って
林道を歩いている内に青空が広がって陽が差し始めると、
色づいた木々がいっそう鮮やかに輝きました。

不忘山方向
急な斜面には木の階段がある整備された道は、散策路のように気軽に歩けます。
やがて山頂尾根の道になると七ヶ宿ダムや白石の山々が望めるようになりましたが、
北方に迫る不忘山は曇に隠れて見えませんでした。

山頂付近
蛤山は、一番高いピーク、葉山神社、三角点が別々の場所になる珍しい山で、
杉の大木に囲まれた葉山神社が山頂になります。
ヤシオツツジでしょうか、西斜面のやさしい色合いが綺麗です。

大萱コースの紅葉
下山に使った大萱コースは距離が短いだけに急な斜面の連続、
途中には石がゴロゴロした痩せ尾根もあるので慎重な足取りが必要でした。
雨に濡れると石が滑りそうなので、
登りに使うか旅行村側からピストンした方が安全でしょう。

真っ赤なモミジ
林道終点から横川集落まで約30分、
途中から舗装路になりました。
初めてのコースでしたが、分岐に道標があったので迷わずに歩けました。

やまびこ吊り橋から不忘山
車に戻ってから、
近くにある「やまびこ吊り橋」でコーヒータイム、
朝には、まったく見えなかった不忘山が顔を出してくれました。

[参考コースタイム]
登山口~50分~林道終点~60分~蛤山ピーク~10分~葉山神社~10分~三角点~60分~林道終点~50分~登山口
ノンビリ歩いたコースタイムですから、参考にはならないかも・・・。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。