花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前船形山

前船形山と鏡ヶ池
通行止めになっていた小荒沢林道が通れるようになったので、
大滝登山口から船形山に向かいました。
でも・・、
着いたのは前船形山の山頂でした~。

(続きの写真は、640×480ピクセルにしました。)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
大滝登山口
開通した小荒沢林道は、以前と変わらず荒れ気味で、
普通車では底を擦る場所が多々ありました。

船形山は、厚い雲に被われて中腹から上部が見えません。
登っているうちに晴れてくれることを願って、大滝登山口を出発しました。

今日は、里山文庫のebiyanさん、ひろさんと一緒です。
お会いするのは2年ぶりでしたが、
山の話を始めると、昨日まで会っていたように話がはずみます。
 
落葉のブナ林
紅葉は標高の低い小荒沢林道付近が見頃のようで、
登山道のブナ林は、すっかり葉を落としていました。
晩秋の雰囲気の中で、淡い黄緑色のコシアブラやツタが目立ちます。
もうすぐ雪に被われてしまうのでしょうね。

前船形山
約60分で小野田分岐に到着、船形山の山頂の雲は晴れそうにありません。
途中で見えた前船形山が「こっちにオイデ」と呼んでいるようで、
二人に話すと、だれも前船形山に登ったことがない。
それではと、未踏の前船形山に予定を変更しました。

鏡ヶ池
小野田コースは最近刈り払いが行われたようで、
大滝コースより快適に歩けて10分ほどで鏡ヶ池に到着、
地形図には鏡ヶ池付近から前船形山に登るように記されていますが、
小野田コースを歩いた事のあるebiyanさんが、
もう少し先に分岐があったようだというので小野田コースを奥に進みます。

前船形山分岐
鏡ヶ池から7分ほどで前船形分岐に到着、
分岐を右折して少し下り、前船形山の斜面を登ります。
道標の文字はクマに囓られたようで、まったく読めません。

登山道
前船形山の登山道も刈り払いされていて、快調に高度を上げます。
藪っぽいと聞いてましたが、シッカリと踏まれた道でした。
山頂手前にはシロヤシオや歪曲した松があって、なかなか良い雰囲気!

前船形山の三角点
前船形山の山頂部は笹藪の台地、
登り切った地点は笹が薄く休憩に適した仮の山頂でしょうか。
奥にある三角点までは藪コギとなりました。

右手にあった踏み跡を辿って、
笹や灌木の枝に邪魔されながら数分で三角点に到着です。

三角点は笹藪の中
三角点付近は背丈ほどの笹で、眺めは良くありません。
近くに文字の消えかかった手書きの山名板がありました。
写真を撮ったら、先ほどの場所に戻って大休憩です。

雲に隠れた船形山
船形山の雲はナカナカ消えませんが、
北西に見える荒神山の辺りが明るくなってきたので、
晴れてくれるのを待ちます。

雲が晴れました。
雲の流れや雲間にとどく陽射しの風景を眺めて1時間半、
やっと船形山の山頂が顔を見せてくれました。

いや~、これほど長く留まっていたとは・・・。

前船形山に寄ってから船形山も登れるかなと考えていましたが、
今日は前船形山で大満足です。
船形山を見ながらの昼食も美味しいですね。

荒神山
前船形山は東方向以外の眺めが良く、
登山道も雰囲気が良い素敵な山で気に入りました。

船形山に登っても前船形山を登る人は少ないですが、
もっと登られてよい山です。
来年は紅葉を見に来たいですね。
 
鏡ヶ池と船形山
山頂では陽射しがあったのに、
下山途中で雨が降り出したので、良い時に降りてきたようです。

鈴沼の風景は、後日にお見せしますね。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。