花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須の赤面山へ

茶臼岳と朝日岳
昨日の山歩きは、那須の赤面山へ出掛けました。
那須甲子連峰の東端にある山で、
朝日岳や甲子連山の眺めが素晴らしい山です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
白河スキー場跡を登る
赤面山へは、白河高原スキー場跡から登りました。
スキー場のゲレンデに登山道がありますが、
草が生えていて、あまり歩く人はいないようでした。
すこし距離が長くなりますが、
那須甲子青少年自然の家から登るのかもしれません。
 
真夏は避けたいゲレンデ登りですが、
風が強く寒かったので、暖かい陽射しがありがたかったですね。

ゲレンデトップの入口
ゲレンデトップにある入口からブナ林に入ります。
紅葉は終わっていましたが、雰囲気の良い林でした。

途中に自然の家の分岐がありました。
やはり自然の家から登る道の方が幅広く、
よく利用されているようでした。

ナナカマドの実
ブナ林の緩やかな登りがしばらく続き、
やがて視界が開けると笹野原に出ました。

眩しい青空と葉が落ちて実だけ残ったナナカマドの赤い実がキレイです。

赤面山の山頂へ

次第にドウダンの灌木帯になり葉はすでに落ちていましたが、
紅葉の盛りなら見事な赤い紅葉トンネルになっていたと思われる林でした。
想像するだけでワクワクする風景に、来年も紅葉を見に来ようと決めました。

赤面山の山頂
山頂部が近づくと石のゴロゴロした登山道になり、
山頂尾根に登って左折すると目の前に山頂標識が見えました。

那須連山のパノラマ
眺めの良い山頂は、那須連山のパノラマが広がります。
残念なのは、会津側から雲が上がって来て主稜線を隠し、
茶臼岳や朝日岳が見え隠れしていた事でした。

赤面山の北斜面
北斜面に目を向ければ、谷間の木々に色付きが残っていました。

赤面山を振り返る
赤面山で満足の眺めが楽しめましたが、
西側に下って主稜線を目指します。

鞍部まで下って振り返った山頂に、すじ雲がかかっていました。
秋の空ですね~♪

これから向かうスダレ山
斜面に刻まれた登山道が見えるでしょうか。
途中から左手にトラバースして岩場の下を通り抜けています。

トラバース部分は、刈り払いされた笹の幹が邪魔で気を遣う道でした。
雨の日は滑らないように細心の神経が必要でしょう。
足下も笹原なので、滑っても尻もちをつくぐらいですが。

赤面山が遠くなる
中の大倉尾根分岐手前で振り返って赤面山を望みます。
ずいぶん歩いて来ましたね。

ガレ場の登山道
中の大倉尾根分岐を過ぎるとガレ場の登りになり、
間もなく山頂に到着です。

今日の山頂は、スダレ山の岩場
スダレ山の山名は、途中にあった道標で知りました。
この岩がスダレ山の山頂なのかわかりませんが、
標高1870m、今日の山頂としました。
那須甲子縦走路分岐まで歩いてGPSのポイントを着けて戻り、
岩の下で大休憩にしました。

中の大倉尾根を下った午後の部は、明日に続けます。
お楽しみに~!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。