花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイヨウミヤコグサ

セイヨウミヤコグサ
先日、造成地の草むらにミヤコグサを見つけました。
6月に蔵王で見た花より色が濃くて花数が多い、
「秋のミヤコグサは育ちがイイのかな?」と思ったのですが、
後日、調べてみるとセイヨウミヤコグサのようなのです。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
セイヨウミヤコグサ
セイヨウミヤコグサはマメ科の多年草で、
戦後に日本に帰化しているのが発見されたヨーロッパ原産の帰化植物。
道路沿いの荒れ地などに広がりつつあるそうです。
 
セイヨウミヤコグサ
地を這うように茎が伸び、放射状に広がります。
茎の節ごとにつく葉は、粉を吹いたような白っぽい緑色をしています。
茎やは、ガクなどに毛があるのがセイヨウミヤコグサの特徴です。

黄色い花は6月頃に盛りを迎えますが、長く秋まで咲いています。
花の形はミヤコグサと全く同じですが、
ミヤコグサが1つの花柄に1~3個つくのに対し、
セイヨウミヤコグサは3~7個と花数が多くなります。

ミヤコグサ
最後の2枚は、6月に咲いていたミヤコグサです。
花を見ただけでは、違いがわかりませんね。
ミヤコグサも大変古い時代に麦類と一緒に渡来した帰化植物だろうと言われています。

名前の由来は、
京や奈良の都に咲いていたので都草と名付けられた説と
中国名の脈根草(ミャッコングサ)が転訛してしてミヤコグサになった説があるそうです。

ミヤコグサ

※ セイヨウミヤコグサ ※
[科名]マメ科 ミヤコグサ属 多年草
[和名]西洋都草  [別名] 
[学名]Lotus corniculatus var. corniculatus  
[花期]4~10月 [草丈]20~40cm

※ ミヤコグサ ※
[科名]マメ科 ミヤコグサ属 多年草
[和名]都 草  [別名]烏帽子草 
[学名]Lotus japonicus  
[花期]4~10月 [草丈]20~40cm

関連記事

  【セ】 夏・黄花 秋・黄花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。