スポンサーサイト

花オジ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by花オジ

アケボノソウの花

花オジ

-
アケボノソウ
10月初旬の事です。
湿原にアケボノソウを見に行きました。
木道を歩いて行くと、
ミズバショウが鬱蒼と大きな葉を茂らせている中に
可憐なアケボノソウの花が点々と咲いていました。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
アケボノソウ
今年は見に行くのが遅くなったので期待していませんでしたが、
思ったより花が沢山ついていて、
半開きの花がこれから咲くような感じがしました。

アケボノソウ
アケボノソウは、リンドウ科の花だから日が差せば開くだろうか?
まだ午前9時頃だったので、ほかの花を撮影しながら開花を待っていました。
でも、閉じた花は一向に開きません。

アケボノソウ
よく見れば半開きの花の中に
黒くなったオシベや膨らんだメシベが覗いて見えます。
大きく膨らんで花の先端から飛び出ているメシベも見うけられました。

アケボノソウ
これは、花が終わった後の姿かもしれません。
アケボノソウの花は、散ることなく閉じたままで実を育てるのでしょうか?

どなたか、教えていただけませんか。
新しい発見でした。

アケボノソウ
最後の写真は、別な場所で見たアケボノソウです。
こちらは開花前のツボミがまだ残っていました。

[科名]リンドウ科 センブリ属 二年草
[和名] 曙 草  [別名]キツネノササゲ
[学名] Swertia bimaculata
[花期]9~10月 [草丈]60~100cm

アケボノソウの解説は、昨年の記事をご覧ください。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。