花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎗の穂先? オヤリハグマ

オヤリハグマ
オヤリハグマのシンプルな花が好きで、
毎年の開花を楽しみにしています。
今年は花つきが良くて、沢山の花が咲いていました。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
オヤリハグマ
本州の関東北部と東北地方に分布するキク科の多年草で、
少し明るい山地の林内に生育しています。
オクモミジハグマやカシワバハグマと同じ環境に育ちますが、
開花時期は少し遅いようです。

オヤリハグマ
真っ直ぐ伸びた茎の中間部に多数の葉をつけ、
オクモミジハグマのような縁がギザギザした葉ですが、
下葉が大きく3裂しているのが特徴です。

今回は、3裂した葉が上手く撮れませんでしたので、
昨年の写真を見て下さいね。

オヤリハグマ
白い花はひとつの筒状花からなる頭花で、
1つのシベを中心に5枚の花ビラを持つ尖鋭な形をしています。
茎の上部に横向きに多数の花をつけますが、
シベはスグに下を向いてしまうようです。

オヤリハグマ
3裂した葉の形を鎗に見立ててオヤリハグマ(御槍白熊)と名付けられました。
また、シベが一つだけ伸びている姿を一本槍に見立てた説もあります。

オヤリハグマ
仙台近郊の里山には、下葉が3裂しないオヤリハグマがあって、
地域的変異種としてセンダイハグマと呼ばれています。
花は全く同じで、葉が裂けていないだけですが、
明日のブログに掲載しますので、お楽しみに~!

[科名] キク科 コウヤボウキ属 多年草
[和名] 御槍白熊 [別名]
[学名] Pertya triloba
[花期] 9~10月 [草丈] 30~60cm

関連記事

 【オ】 秋・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。