花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラシのようなナギナタコウジュ

ナギナタコウジュ
蔵王の麓でナギナタコウジュを見つけました。
車道脇のホコリをかぶりそうな場所に
数株が寄り添うように咲いていました。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
ナギナタコウジュ
ナギナタコウジュは、北海道・本州・四国・九州に分布するシソ科の一年草で、
日当たりの良い山地の林縁や草地、林道脇などに生育します。

秋の林道で良く目にする花で、
紫色の小さな花が縦に同じ方向に並んでいるので、
車を運転中でも見つけることが出来ました。

ナギナタコウジュ
断面が四角い茎は直立し、良く枝分かれしています。
葉は対生で着き、
先の尖った長い卵形をしていて縁に粗いギザギザがあります。

茎の先端に淡い紫色の唇花を穂状につけますが、
多数の花を片方だけつけるのが特徴です。
まるで長いブラシのように見えてしまいました。

ナギナタコウジュ
花が片方にだけ列んで反り返っている姿が薙刀のようで、
中国のコウジュと言う薬草に似た香りがするので名付けられました。
解熱や利尿作用があり、風邪の生薬として用いられたそうです。

ナギナタコウジュ

[科名]シソ科 ナギナタコウジュ属 一年草
[和名]薙刀香薷  [別名]   
[学名]Elsholtzia ciliata
[花期]9~10月 [草丈] 30~60cm 

関連記事

 【ナ】 秋・青花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。