花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏油三山・経塚山

夏油の山々
昨日は、岩手県北上市にある経塚山に登りました。
先週に続いて岩手の山、裏岩手より宮城県に近い山になります。
最初の写真は朝に麓から眺めた夏油の山々、
左手に見える尖った駒ヶ岳の奥に山頂がチラリ、
良く見えないかな~?
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
夏油温泉
経塚山は、岩手県北上市にある山で栗駒国定公園の北部にある山で、
駒ヶ岳、牛形山とともに夏油三山と呼ばれて、
みちのくの秘湯といわれる夏油温泉が登山口になります。

まだ暗い朝の4時に仙台を出発、夏油温泉に着いたのは6時35分でした。
準備をして午前7時に出発です。

見上げる青空
急な斜面を登って林道に出れば、約50分の長い林道歩きになりました。
見上げた空は快晴の青空!
今日も素晴らしい眺めが楽しめそうです。

トラス橋
一つ目の沢を渡渉して、急な斜面を下った次の沢に掛けられた橋を渡ります。
赤く塗られた経塚山歩道橋はシッカリとした鉄製の橋です。
橋を渡った岩場を登ると九十九折りの急登になりました。
ガマンの登りが続きますが、良く踏まれた歩きやすい道でした。

ブナ林の尾根道
右手に牛形山を木々の間に眺めながら登って行くと、
尾根を乗り越し緩やかなアップダウンの道になりました。

やがて沢まで少し下ると水場がありザックを下ろして休憩、
ココまで夏油温泉から5.4km、2時間40分の歩きでした。

お坪の庭
水場を過ぎると岩の重なる道になり、
岩穴から冷気が噴き出す「お坪の庭」に着きました。
苔が生えた岩と松の木が霊験な雰囲気を作っていました。
 
急な登り道
お坪の庭を過ぎた辺りから植生が変わったようで、
色づいたドウダンやナナカマドが見られるようになりました。

湿地帯を通り山頂直下を回り込むと、夏まで残雪の残る草地に出ます。
眺望が一気に開け、山頂に社を祀る駒ヶ岳や麓の町が目前に広がりました。
この急斜面が、きつかった~!
 
山頂直下の紅葉
山頂の片まで登り切ると山頂まで500m、
紅葉した斜面の中を登って行きます。

経塚山の山頂
山頂には11時15分に到着、
素晴らしい展望が待っていてくれました。
沢向かいに牛形山が聳え、焼石岳への縦走路が続いていました。
焼石岳も山頂部が紅葉している様子、
左手に栗駒山がうっすらと見えていました。

山頂から焼石岳を望む
山頂は風が強く、寒くて長居出来ません。
眺めを楽しんだら少し戻った岩場で大休憩、
ユックリ1時間ほど休んで来た道を戻りました。

経塚山の詳しい記録は、2008年6月に登った記事をご覧ください。
明日は、紅葉風景を掲載します。
楽しみにお待ち下さいね。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。