花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニドコロ

オニドコロ

昨年出逢った花から、オニドコロの花です。
クルマユリの写真を撮ろうと草むらに跪いたら
目の前に咲いていました。
『あら、こんなトコロに花が咲いている!』
が第一印象、でもマクロレンズで見ると不思議にカワイイ。
葉と同系色の花で全く目立たない花でした。
 
オニドコロ

オニドコロ(鬼野老)は、全国に分布するヤマノイモ科のツル性多年草です。
ヤマノイモ(自然薯)と同じ仲間で、山野にツルを伸ばして生え、
星形に開いた淡緑色の花は、目立たず見過ごされそうな花ですね。
 
オニドコロ

名の由来は、葉が大きいので『オニ・・・』
ヒゲ根が多い茎根を、老人の髭に見たて『野老』(トコロ)と呼んだことから、
オニドコロと名付けられたそうです。
オニを付けずにトコロとも呼ばれています。

アクが強くて自然薯のように美味しくないそうですが、
それでも灰汁で煮て水に晒して食べたり、川魚を捕る毒餌に使われたそうです。
ちなみに、アマドコロはオニドコロに似た根の形をしていて
美味しかったのでアマドコロ(甘野老)と名付けられたそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。