花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オケラの花

久しぶりに早朝散歩、歩きはじめたら雨が降ってきました。
せっかくだからと歩いていたら、雨脚が強くなりカッパを着ます。
身体よりカメラを濡らしたくないので・・。
でも、森の中なので、あまり濡れずに済みました。

オケラ
すっかり花が少なくなって寂しい里山です。
遠目に白い物が見えたので近づくとオケラの花でした。
ちょうど見頃のようで、昨年より10日は遅いですね。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
オケラ
オケラは、本州・四国・九州に分布するキク科の多年草で、
山地や丘陵地の日当たりが良いやや乾いた場所に育ちます。

オケラ
茎は細長く、はじめは軟毛がありますが、伸びるにつれて硬くなり毛がなくなります。
葉も若葉は柔らかいのですが、次第に硬くなって行きます。
葉は楕円形で先が尖り、縁が細かくギザギザになっています。

オケラ
秋に白~淡紅色の花を茎の上部につけます。
アザミに似た筒状花で、魚の骨のような苞葉があるのが特徴です。

花は雌雄異株だそうですが、どちらにもメシベとオシベが見られます。
雌花のオシベは、未発達で花粉を作らず、
雄花のメシベが実になることはないそうです。

写真の花を見比べてみると、1・4・6枚目が雌花、
2・3・5枚目が雄花ではないかと思われます。

オケラ
オケラの名前は、
花の姿が漁具のウケに似ている事から『ウケラ』と呼んでいたのが、
オケラに変化したそうです。

地下茎は健胃・整腸の民間薬として使われ、
若葉は山菜として利用されていたそうですが、
数が減少していますので、見つけても採らないようにしましょう。
 
オケラ

[科名]キク科 オケラ属 多年草
[和名] 朮 [別名]
[学名]Atractylodes japonica  
[花期]9~10月 [草丈]40~100cm

関連記事

 【オ】 秋・白花 秋・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。