花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオバショウマ

オオバショウマ

今日は、オオバショウマを選んでみました。
昨年の9月に青麻山で見かけた花でしたが、
サラシナショウマ?と思ってあまり写真を撮りませんでした。
オオバショウマ

でも、花の感じがどこか違うし、
葉も全然違う形でした。
帰ってから調べてオオバショウマと分かりました。

オオバショウマ

オオバショウマ(大葉升麻)は、
本州・四国・九州に分布するキンポウゲ科の多年草です。
山地のやや湿った林の中に咲きます。

花の季節は秋(8~10月)で、草丈50~120cmほどになります。
長く伸びた茎の先に穂状の花をつけ、良く目立ちます。

1つの花は、花ビラのように見える白い3枚のガク片と、
沢山のオシベが飛び出しています。

オオバショウマ

名前の通り、大きくて丸い葉です。
天狗の団扇のように見えました。

オオバショウマ

咲いている感じはサラシナショウマにそっくり!
見分けるポイントは、花が茎から直接咲いている事と丸い葉の形です。

ちなみにサラシナショウマは、こんな花です。

サラシナショウマ
花が1cmほど茎から離れているのがわかります。
サラシナショウマ

満開になった白い花は、フサフサのブラシですね。
瓶を洗うブラシかな?(笑)
葉を撮すのを忘れましたが一組だけ写ってました。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。