スポンサーサイト

花オジ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by花オジ

マクロで、ミズヒキ

花オジ

-
今日は、秋晴れの爽やかな天気になりました。
久しぶりに早朝散歩をしました。
尾根道を歩くと、木々の間を吹き抜ける風が心地かったですね。
 
ミズヒキ
森の花は、オクモミジハグマとキバナアキギリが花盛り、
どちらも紹介済みですので、
地味な花ですがミズヒキをマクロで撮った写真を載せますね。
心地よい風もマクロ撮りには、大敵でした。
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
ミズヒキ
ミズヒキは、日本全国に分布するタデ科の多年草で、
半日陰の林内や道端に生育します。

茎から長い花茎を伸ばし小さな花をまばらにつけます。
葉は幅広い楕円形で先が尖り、細かい毛が両面にあります。

小花は上半分が赤く下半分は白色になっていて、
上から見ると赤い花のように見えますが、下から見ると紅白の花に見えます。
花のように見えるのはガク片で、花ビラはありません。

ミズヒキ
細長い花茎に紅白に見える花を、
祝儀袋などにつける水引に喩えて名付けられました。

白花品種をギンミズヒキと言いますが、
黄色いキンミズヒキはバラ科で花の形が全く違います。

ミズヒキ

[科名]タデ科 ミズヒキ属 多年草
[和名]水 引  [別名]
[学名]Antenoron filiforme
[花期]8~11月 [草丈]30~80cm

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。