花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメジョオン

ヒメジョオン
ヒメジョオンは、8月に咲いていた花でした。
遊歩道脇の草原に群生していて、
風にそよぐ姿は夏の暑さを和らげてくれました。
ヒメジョオン
ヒメジョオンは、明治時代に渡来した北アメリカ原産の帰化植物で、
道端や空き地など、日当たりの良い場所を好んで生育しています。

種子により繁殖する一年草ですが、
秋に出た根生葉で越冬して翌年に花を咲かせる越年草(2年草)です。

春になると茎を長く伸ばして花をつけ、6月頃から咲き始めます。
白色で細い花びらの舌状花と中心部の黄色い筒状花からなっていて、
筒状花は周辺部から中心に向かって咲いて行きます。

ヒメジョオン
小さいシオン(紫苑)の仲間でハルジオンより小さな花をしているので、
姫紫苑と呼びたい所ですが、
別種にヒメジオンの花があるため、ヒメジョオン(姫女苑)と名付けられたそうです。

ヒメジョオン

[科名]キク科 ムカシヨモギ属 越年草
[和名]姫女苑  [別名]-
[学名]Erigeron annuus
[花期]6~8月 [草丈]50~100cm 

関連記事

 【ヒ】 夏・白花 秋・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。