花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョット、留守します。

火曜日まで留守します。
残念ですが、山歩きや花の撮影はできません。

花オジブログは毎日更新しますが、
みなさんからいただいたコメントの返信や
ブログへの訪問、ランキングサイトの応援ポチッは、
帰りましたらさせていただきます。

よろしくお願いします。

フクシマシャジン
この花は、フクシマシャジンと言います。
すでに見頃を過ぎていて傷んだ花ばかりでしたが、
奇跡的に一輪だけ綺麗な花が残っていました。
フクシマシャジン
フクシマシャジンは、本州の中部以北に分布するキキョウ科の多年草で、
山地の草地や林縁の乾いた場所に生育しています。

シャジンとはツリガネニンジン属の総称で、
根を鎮痛や咳止めの漢方薬『沙参』として用いることから名付けられました。
フクシマシャジンは、植物標本を福島県で採取したので、フクシマと名がつきました。

卵形の楕円形をした葉は、縁にギザギザがあります。
茎の上部に淡い紫色の広釣鐘型の花を下向きに咲かせます。
メシベが花から飛び出している姿がカワイイですね。
 
ツリガネニンジン
上の写真はツリガネニンジンで、フクシマシャジンと良く似た花です。

花を見比べて見ると、
ツリガネニンジンは、複数の花が1ヶ所にまとまって輪生しますが、
フクシマシャジンは1つずつ花が独立しています。
また、ツリガネニンジンの萼は糸のように細いですが、
フクシマシャジンの萼は少し幅広い線形をしています。

写真で比較するとわかりやすいけど、山で見かけると迷いますね。
わからなくなったら、良く見かけるツリガネニンジンと言うことにしておきましょう。(笑)

[科名]キキョウ科 ツリガネニンジン属 多年草
[和名]福島沙尽 [別名]
[学名]Adenophora divaricata
[花期]8~9月 [草丈]50~100cm


  にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
 よろしかったら、クリック応援お願いします。
関連記事

 【フ】 秋・青花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。