スポンサーサイト

花オジ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by花オジ

ハグマシリーズ・・オクモミジハグマ

花オジ

-
オクモミジハグマ
秋の恒例となりました、ハグマシリーズ。
トップを飾るのは、オクモミジハグマの花です。
長い茎がチョットした風でも揺れているので、撮るのが難しいですね。
オクモミジハグマ
オクモミジハグマは、北海道・本州(近畿以北)に分布
本州・九州(北部)に分布するキク科の多年草。
近畿以西に分布するモミジハグマの変種で、
山地の日陰になる林内などに生育しています。

オクモミジハグマ
名前の由来になったモミジのような大きな葉が特徴で、
葉の間から真っ直ぐ伸びた茎の上部に白い花を穂状につけ、
花は同じ方向に横向きに咲きます。
開花すると、花の重みで茎が斜めになってしまうようです。

オクモミジハグマ
クルッとカールした白い花が可愛いですね。
15枚の細い花ビラが広がっているように見えますが、、
5枚の花びらを持つ小花が3個集まって1つの花を形作っています。

オクモミジハグマ
ハグマ(白熊)とはヤクの尾の毛の事で、
仏事に使う払子や兜や鎗の装飾に使われました。
花の姿をハグマに見立て、
深山に咲く葉の形がカエデのような花なのでオクモミジハグマと名付けられました。

オクモミジハグマ
仙台で見られるハグマの仲間には、
モミジハグマ属のオクモミジハグマ・キッコウハグマ
コウヤボウキ属のオヤリハグマ・カシワバハグマがあります。

[科名]キク科 モミジハグマ属 多年草
[和名]奥紅葉白熊 [別名]
[学名]Ainsliaea acerifolia
[花期]8~9月 [草丈]30~80cm


  にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
 よろしかったら、クリック応援お願いします。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。